コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-7

9月10月は学校が忙しいので仕事の紹介なければそれはそれでいいなぁと思ってましたがやっぱそういう時に限って紹介来るんだよねぇ。
しかも今回紹介してもらったお仕事、金融系なので入れれば良い状況!!
だけど本社(日本)の予算決定がまだ行われておらず派遣か正社員かまだ決まってないとの事。
そんな曖昧な状況でしたが、呼ばれたので面接に行く事に・・・

小さいっていうのと今まで派遣さんにお願いしていた仕事を引き継ぐって事なので仕事内容はいたって単純。
けど今回の採用活動で良い人が見つかれば社員ってポジションも検討して業務内容も広げて行く可能性もあるとの事だったので、2年くらい頑張ったら徐々にやりたい方向へ向いて行くかもしれないとの事。
けどこれってなんとも曖昧。

一次面接はもし採用されたら直属の上司になるであろう方との面接。
和やかに通過。
二次面接はその上司の上司にあたる方と面接。
まだ派遣か社員かどちらで行くか決まってないとの事。
後から思うとここで辞退しとけばよかった。だって二回面接に行った時点でこの仕事は派遣さん向きだと思ったから。
確かに口では良い人が見つかれば本社に掛け合って正社員採用したいって言っているけどもし上手くそうなったとしてももともと派遣さんにお願い出来るような事しかやらせてないんだから何年かは仕事内容変わらないだろうし、変わればいいけど変わらないかもしれない。
だったらここは断っていつ来るかわからないけどまた新たな仕事の紹介が来るまで待った方が先方も私も時間を無駄にしないで済んだ・・・
けどその時は仕事を変えられるチャンスを自ら潰すのはって思っちゃったんだよねぇ。
そういった惰性で考えてる時点でもうこの案件はポシャってたんだよねぇ。
でも呼ばれるなら・・・ってほぅっておいたら三次面接に呼ばれてしまった・・・
なので変な期待ももってしまった・・・

三次面接はロンドン事務所長でした。
彼はなんで私が派遣さんでも出来るような仕事内容のものに応募してきて、そしてまだ残っているのかが理解できないとの事。
っていうか派遣か社員かまだわからないって聞いてるので社員での採用になる可能性もあるならやらせて頂きたい仕事なのでって説明したら、つまらなくてすぐ辞めてしまう懸念が捨てきれないなぁとの事。

やっぱり二次面接で辞退すればよかったと痛烈に思わされた瞬間でした。
先方も時間やりくりして人を選別してるでしょうが、こっちだって時間やりくりして3回も通ってるのに本気度が見られないみたいな事言われてマジで心外!!
この面接でやっぱりこのポジションは派遣か社員ではなくて「派遣」でしか採用を考えていないんだなぁと思った。
思わず「ありがとうございました、派遣で良い方が見つかるといいですね」って言って帰ってやろうかと思ったけど一応大人の対応して切り上げました。
でも一生懸命転職活動してるのにその気持ちを踏みにじるような扱い方されたって思うと涙が止まらない帰り道でした。。。
そりゃ金も時間もかけて採用活動してるから選んだ人にすぐ辞められるのは困るだろうけど、はっきり言ってそんなの人間の相性の問題もあるからお互いに良いと思ったとしても上手く行かない事もある。
それは不幸だけどしょうがない。いつも上手く行くとは限らない。
ともかく私だって電車代とか準備とか時間かけてやってるんだから私の時間も無駄にするのはやめてくれってほんと思った!!

なんでかその日の帰り道は超エモーショナルになってしまった私は涙目をこらえてやっとの思いで駅に到着。
ホームへ下りると20時過ぎてるとシティの地下鉄は空いてるはずなのに超人ごみ!
なんと帰りたいのに地下鉄は信号機トラブルかなんかで動かないとの事。。。
動かないから別の方法で帰れってアナウンスされたから改札出たら私が出るのを待ってたかのように直って動き始めましたってアナウンスするし!!!!
改札出たり入ったりしたので私のオイスターカード無駄に料金引かれたから駅員に言って訂正してもらおうと思ったら20時過ぎてたからその駅にはもう駅員いなかったし!!!!

踏んだり蹴ったりとはまさにこれを言うのねと秋の夜長に思ったのでした。。。

コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-6

あ~~~~~~~っという間にオリンピック&パラリンピックが終わったので転職活動も再始動です!!
やっぱり7月、8月はJob siteへの掲載件数少なかったぁ。。。

この期間ちょこちょこサイトチェックはしていたのですがほんとなかった。
なので当然人材会社からも連絡なし。
連絡来たかと思ったら「ホリディの予定がある場合は事前にお知らせ下さい」だったし(爆)

9月になりようやく人材会社からの電話が!!
大手の経理部門の請求書入力。
さすが大会社、職業が細分化されてます。

自分が大きい会社で仕事が細分化された中で一つの仕事をしていきたいのか、
小さい会社で色々やりたいのかよくわからない・・・というか私がやってみたい、チャレンジしたいと思って、
先方も気に入ったとこならそういった所はあんまり問題ではないのかも・・・と思ったり・・・

とにかく今は呼ばれればとりあえず行くってスタンスなので、面接に行くことに!!

やっぱ大きいと処理件数が半端ない!!
でも今よりも毎日が充実する感じは絶対あり!!
しかも直属の上司は日本人だか部署をまとめてる人が非日本人!!
英語をもっと使えるチャンスも増える!!
福利厚生もいいしちょっと交通の便は悪いけど私は行きたいなぁと思ったけどまたまた1次面接止まりだった。。。

思わず「1次面接通過できない」ってググってしまったよ。
そしたら
・目をみて話さない
・小声
・落ち着きがない

とかとか書いてあった。
いやぁ、どれにも当てはまらないと思うんだけど気づかないとこでぎこちないのかしら???
それとも喋り過ぎなのかしらん・・・



コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-5

6月はたいした成果もなく過ぎ去るのかと思ったら6月下旬に新たなお仕事の紹介!!
しかもまたしてもやりたいお仕事!!
早速CV送ってもらったら面接に呼ばれました♪

あぁ、久しぶりの面接だからまた緊張するなって思ったらすっごい肩透かし。
面接官すっごく良い方達でした。
小さい会社なので、面接官2人が仲良いって事は社内の雰囲気も悪くなさそう。
そして仕事の内容も私が転職理由ナンバー1にあげている
「データ入力係として扱われるのではなく責任の持てる仕事をやりたい」にも合致。
やばい、これほんとにやりたいって事で熱が入りすぎた部分も多々ありましたが、面接官のお2人もあたしを気に入ってくれ、なんと2次面接に呼ばれる事に!!

5月の活動から2ヶ月、ついに1次面接の壁を越え2次に!!

ですが結果はあたしよりも「適任者がいたので今回は残念ですが・・・」だった。。。
はぁ、ほんとにやりたい仕事だったのですっごく残念!!
しかも7月盛り上がったところはここだけで、後は6月と同じreed.ukとtotaljobs.com使ってCVをひたすら送る作業。
そして7月ももう終わる=夏のボーナス&夏休みなので9月までまた何もないなぁ。。。

ま、今年の夏は「Olympic in London」なのでそっちを楽しむことにしよう!!
コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-4

5月は人材会社からお仕事紹介の電話来たり、面接に呼ばれたり、なかなか転職活動してるなぁって感じでしたが、
6月に入ってからは「し~~~ん」とした状態。。。

ま、今月はAATの勉強が忙しいのと、とりあえず今定職についててあせりはないので、
週1~2回reed.ukとtotaljobs.comのサイトに行ってやりたい仕事にCVを送る作業を地道に続ける。
だがreed.ukとtotaljobs.comはもろにこっちの人向けの就職活動サイトなので、外国人の私には誰も見向きせず。。。
悲しいですが、お声はかかりません。
ま、応募した仕事の数も多くて1週間に4件だからそれを4週間続けても合計16件。
16件しか送ってないし、送った後のチェイスもしてないから無視されて当然なんだろうけどね。

コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-3 

再登録してしばらくはな~~~んにもありませんでしたが、5月も半ばになり私のケイタイが鳴り始めました!!

嬉しいお仕事の紹介は2件!だったんだけど、1件目は仕事内容が全然希望の物と違う・・・
それでも会社が有名な会社だったのでとりあえずCV送ってもらったら即効面接に呼ばれたorz
あぁ申し訳ない、けど面接の練習したいから・・・と行ってしまった。
やっぱりあたしの希望してるものと違い、先方も話をしてるうちにそれがわかったようで、終盤は世間話に。
いやぁお互い時間の浪費をしてしまいましたね、でも呼んでくださってありがとうございました!!

2件目は金融会社の経理アシスタント+アドミン。
ロンドンの日系は小規模の所が多く、そういった所は経理担当が総務・庶務・人事系を兼ねることも多く、
この案件も経理アシスタントと総務業務でした。

よかったのは
●マネージャーがいるのでその方の指示を仰ぎながら仕事を進められる。
●金融系なので、ここで一回やっておくと次も金融系を狙える。
●金融系だけどそんなに複雑な仕事じゃないので金融系に入り込むには良い仕事。

と、いいとこづくしだったのですが、産休カバーだったのでしたぁ。。。
産休カバーは微妙なんだよねぇ。産休に入る時点で産んだら辞めるって思ってる人でも「万が一」を思った時に戻れるオプションは有難いから辞めないで、戻る時期が近づいて退職するケースも多々。
もちろん、その会社なり、仕事なり、人間関係なり何かしら好きだから絶対戻って来るって人もいる。
その反対に12ヶ月フルで取るわ~っていいつつ「事情が変わった」という一言ですぐに戻って来る場合もある。
(私の最初の仕事がこのパターン。1年って言われたけど、リーマンショックのおかげで産休に出てた方の復帰が早まり、戻りますと伝えられたのが12月、師走ですよ誰も仕事探してない時期・・・)

問題はその産休に入る人がどういう思惑で産休に入るかなのよね・・・
しかも今現在正社員で働いてる私が正社員の地位を捨てて産休カバーに行くのは・・・と思ってたんだけど、
この案件持ってきた人材会社の担当が超~~~~~~~~~~押し強くて、
「もしかしたら君のパフォーマンス次第では産休の人が戻って来ても、さらに君のポジションを作ってくれるかもしれないからチャレンジしてみなよ!!」
みたいな。。。

で、口車にのせられて(まぁ内容もやりたい仕事だったし・・・)面接行ったら案の定
「あなた正社員なのになんでココに来たの?」
「えっと、仕事内容もいいですし、私のパフォーマンス次第では私のポジションも考えてくれるのでは・・・とエージェントに言われ・・・」
「申し訳ないけど、この不景気なときにいきなり仕事は拡大できないからポジションが増えるとかないわ!」
とバッサリ。。。さらに
「この不景気なんだからあなた正社員の地位はそのまま確保した方がいいわよ!!」
って・・・
いやいやいや、確かに正社員だけど、金融系で働くみなさんのように手厚い福利厚生ないですから!!
強いて言えば派遣のように出社してその場でクビって言われる事がないだけですから!!
って思ったけどそんな今の会社の事情なんて面接担当者に言ったってしょうがないからスゴスゴ帰って来たのでした。

そんなこんなで私の5月は終わっていったのでした。。。





プロフィール

まらん

Author:まらん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR