コンテントヘッダー

ロンドン転職活動-7

9月10月は学校が忙しいので仕事の紹介なければそれはそれでいいなぁと思ってましたがやっぱそういう時に限って紹介来るんだよねぇ。
しかも今回紹介してもらったお仕事、金融系なので入れれば良い状況!!
だけど本社(日本)の予算決定がまだ行われておらず派遣か正社員かまだ決まってないとの事。
そんな曖昧な状況でしたが、呼ばれたので面接に行く事に・・・

小さいっていうのと今まで派遣さんにお願いしていた仕事を引き継ぐって事なので仕事内容はいたって単純。
けど今回の採用活動で良い人が見つかれば社員ってポジションも検討して業務内容も広げて行く可能性もあるとの事だったので、2年くらい頑張ったら徐々にやりたい方向へ向いて行くかもしれないとの事。
けどこれってなんとも曖昧。

一次面接はもし採用されたら直属の上司になるであろう方との面接。
和やかに通過。
二次面接はその上司の上司にあたる方と面接。
まだ派遣か社員かどちらで行くか決まってないとの事。
後から思うとここで辞退しとけばよかった。だって二回面接に行った時点でこの仕事は派遣さん向きだと思ったから。
確かに口では良い人が見つかれば本社に掛け合って正社員採用したいって言っているけどもし上手くそうなったとしてももともと派遣さんにお願い出来るような事しかやらせてないんだから何年かは仕事内容変わらないだろうし、変わればいいけど変わらないかもしれない。
だったらここは断っていつ来るかわからないけどまた新たな仕事の紹介が来るまで待った方が先方も私も時間を無駄にしないで済んだ・・・
けどその時は仕事を変えられるチャンスを自ら潰すのはって思っちゃったんだよねぇ。
そういった惰性で考えてる時点でもうこの案件はポシャってたんだよねぇ。
でも呼ばれるなら・・・ってほぅっておいたら三次面接に呼ばれてしまった・・・
なので変な期待ももってしまった・・・

三次面接はロンドン事務所長でした。
彼はなんで私が派遣さんでも出来るような仕事内容のものに応募してきて、そしてまだ残っているのかが理解できないとの事。
っていうか派遣か社員かまだわからないって聞いてるので社員での採用になる可能性もあるならやらせて頂きたい仕事なのでって説明したら、つまらなくてすぐ辞めてしまう懸念が捨てきれないなぁとの事。

やっぱり二次面接で辞退すればよかったと痛烈に思わされた瞬間でした。
先方も時間やりくりして人を選別してるでしょうが、こっちだって時間やりくりして3回も通ってるのに本気度が見られないみたいな事言われてマジで心外!!
この面接でやっぱりこのポジションは派遣か社員ではなくて「派遣」でしか採用を考えていないんだなぁと思った。
思わず「ありがとうございました、派遣で良い方が見つかるといいですね」って言って帰ってやろうかと思ったけど一応大人の対応して切り上げました。
でも一生懸命転職活動してるのにその気持ちを踏みにじるような扱い方されたって思うと涙が止まらない帰り道でした。。。
そりゃ金も時間もかけて採用活動してるから選んだ人にすぐ辞められるのは困るだろうけど、はっきり言ってそんなの人間の相性の問題もあるからお互いに良いと思ったとしても上手く行かない事もある。
それは不幸だけどしょうがない。いつも上手く行くとは限らない。
ともかく私だって電車代とか準備とか時間かけてやってるんだから私の時間も無駄にするのはやめてくれってほんと思った!!

なんでかその日の帰り道は超エモーショナルになってしまった私は涙目をこらえてやっとの思いで駅に到着。
ホームへ下りると20時過ぎてるとシティの地下鉄は空いてるはずなのに超人ごみ!
なんと帰りたいのに地下鉄は信号機トラブルかなんかで動かないとの事。。。
動かないから別の方法で帰れってアナウンスされたから改札出たら私が出るのを待ってたかのように直って動き始めましたってアナウンスするし!!!!
改札出たり入ったりしたので私のオイスターカード無駄に料金引かれたから駅員に言って訂正してもらおうと思ったら20時過ぎてたからその駅にはもう駅員いなかったし!!!!

踏んだり蹴ったりとはまさにこれを言うのねと秋の夜長に思ったのでした。。。

コンテントヘッダー

Post a comment

Private comment

プロフィール

まらん

Author:まらん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR