コンテントヘッダー

どれにしよう・・・

イギリスに数多ある経理資格のうちの一つ、AATを勉強することにしました。
イギリスは日本みたいに会計関連の資格といえば公認会計士か税理士って感じではなくて、ACA、ACCA、CIMA、AATなどなど団体別・地域別(イングランドとウェールズとかスコットランドとか・・・)に資格が色々あるので、どれをやったらいいのか・・・って感じ。
とりあえず調べるしかない・・・ってことでみていったら、財務会計系とか、税理系とか、管理会計系とかそれぞれ特長があることを理解。
イギリスの最高峰はACAのようですが、人気があるのはACCA。
私が最初にロンドンで仕事ゲットした時の同僚はACCAを目指してると言ってました。
なので、どうせだったら最初から最高峰を目指して勉強するのがいいのでしょうが、例えばACCAは全部で14科目あり、しかも最初の3科目以外はすべて記述式!!
ふらっとロンドンに引っ越してきた身分で、イギリスの大学卒業してない、語学学校にも通ってないとないないづくしの私に英語で作文をかけとは到底無理な話(今わね!!って言いたいけど住んでるだけでは飛躍的に英語力が伸びるわけではない・・・)。
最初の3科目はどうにかなるかもしれないけど、科目をやっつけていくうちに当然記述式にたどり着くわけで、どうにかなるのは途中まで。
そこでドロップアウトとなった場合、CVに書けることは「Part Qualified」つまり途中ですよって事。
しかも途中でもかなり終わりに近い途中ならいいけど終わりに近くないなら途中ってほんと中途半端な気がする・・・
そこでずっととどまるよりは(後ろ向きですみません・・・)もうちょっと下の資格から始めて「Qualified」とビシっと書けるほうがいいんじゃない?と思った。
しかも、AATをやった場合その後に上の資格(CIMAとかACCAとかACA)を受験する時に最初の何科目かが免除になるとの事!
なので、もちろん最初からACCA等々目指すのもありだけど、私みたいに自信なければ他のから始めて「Qualified」取っておいて、後に免除申請して次の資格へ行くのもありかなぁと・・・
ま、後者の方がお金も時間も余計にかかるかもしれませんが、外国人ですから堅実にいっとこうとAATを勉強することに決定です!!
さて、では学校を探すとしますか・・・
コンテントヘッダー

Post a comment

Private comment

プロフィール

まらん

Author:まらん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR